スタッフ

スタッフ

看護士

ウッディタウンでは、〔2.5人:1人〕の充実したスタッフ体制を整えております。
また、夜間の緊急時には看護スタッフがすぐに施設に駆けつけられるよう、 看護スタッフを自宅待機させており、ケアスタッフとの日々の密接な連携のもと、 緊急の際にも適切に対応できる体制となっております。

接遇マナー研修

ポイント1 笑顔あふれるスタッフを育てる教育

私たちが一番大切にしているもの。それは、おもてなしの心と笑顔です。それを実現するため、ウッディタウンではサービスの基本を6つ掲げ、この基本に基づ く接遇マナーやサービス業としての意識が身に付くまで徹底的に教育する仕組みをつくり、スタッフのホスピタリティ精神の向上に常に努めています。

スキルアップ研修

ポイント2 プロフェッショナルの育成

ウッディタウンでは、大切なお客さまに安心して暮らしていただく為に、各専門スタッフがそれぞれの役目に使命感をもって従事しております。その専門職とし ての技術や知識の向上を目的とした研修も、研修カリキュラムを作成し年間を通して行っています。具体的な内容は、新人スタッフ研修から始まり、日々進化す る介護技術の研修はもちろん、認知症や感染症・コミュニケーション技術・急変時対応など様々なスキルアップ研修を実施しております。

  1. 私達は、温かい心からのご挨拶をし、明るい笑顔をそえて、元気をお客様に贈ります。
  2. 私達は、お客様にも職員同士でも、必ずきちんとした言葉遣いを守ります。
    (「おはようございます。」「かしこまりました。」「ありがとうございます。」など)
  3. 私達は、お客様のニーズを先読みし、おもてなしの心(ホスピタリティ)でおこたえします。
  4. 私達は、サービスのプロフェッショナルとして、お客様を尊敬し、品格を持って接します。
  5. 私達は、いつも積極的にお客様の目を見て対応します。
  6. 私達は、自分の身だしなみには誇りをもち、細心の注意を払います。
ウッディタウンのサービス

職員体制

直接処遇職員の場合:2.5:1以上(要介護者2.5人に対して介護・看護職員を1人以上配置)、職員数:常勤換算で22名、看護職員数:常勤 換算で4名、常勤の勤務時間数を週37.5時間として計算、夜間勤務体制17時00分~9時00分(最小介護職員数2名)※要介護者65名想定時

医師・看護師
看護師は日勤帯(8:30~17:30)に常勤し、医師は隔週1回来館して診療を行うほか、日常の健康相談から最期の看取りまでホームドクターとして全面的にバックアップします。必要に応じた緊急時には24時間対応します。

夜間の人員体制
夜間安全巡回の宿直スタッフと介護スタッフとが常に配置されます。(ご入居の方の人数と状態に応じて配置スタッフも多くなります)