急変時対応研修を行いました

今回は、タイトルの通り研修のお話です。

毎回楽しいばかりのお話ができたら良いのですが、

すごくすごく大切な、『命』に係わるお話。

 

令和最初のウッディタウンの研修テーマは

『急変時の対応』です。

 

急変時…

「まずは何をしたらいいのだろう?」

「AEDってどのように使うのだろう?」

「いざというとき、適切な対応ができるだろうか?」

 

そんな風に不安に思っている方、多いと思います。

いざその場面に出くわしたときに慌てないためにも

ウッディタウンでは毎年この研修をおこなっています。

 

初めて研修に参加するスタッフはもちろん、

そうでないスタッフも再確認ということで

皆、極々真面目にしっかりと話を聞いていました。

今回は急変時の対応の中でも

窒息時、心停止のある場合を例に

・異物除去の方法

・心臓マッサージの方法

・AEDの用法

を重点的に。

 

その時に必要な機器などがウッディタウンでは

どこに保管されているのかといったことも含め、

実際にアンビューバッグやAEDを用いて

研修をおこないました。

急変時…

そんなことが起こってほしくはないのですが

 

いつ何が起こっても迅速に適切に対応できるよう

こういった研修は重要であり、欠かせません。

 

実際に救急車を呼んで緊急搬送をするといったときにも

この一次救命の有無、スピーディーさ、適切さが

お客様の生命を左右することもあるのです。

 

こうして研修をおこなっているから大丈夫

ということはないのですが、お客様やご家族様が

「ウッディタウンに任せられる」と安心して過ごせる

施設にできるよう、これからもより良い環境づくりに

努めて参りたいと思います。