郷土料理~近畿地方~

 

近畿の郷土料理メニュー  近畿地方の郷土料理

14日のお昼ご飯は、近畿地方の郷土料理でしたほっとした顔グッド (上向き矢印)

まずメインの『 そばめし 』は、兵庫県の神戸発祥の料理です!

細かく刻んだ中華そばとご飯をソースで炒めたもので、そばの大きさはご飯粒の2~3倍くらいだそうで、アクセントになっていましたわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい)

続いて『 船場汁 』は、大阪の問屋街、船場が発祥といわれる汁物で、鯖の骨やアラと大根を使って作るそうです。良い出汁がでていて、とっても身体が温まりましたうれしい顔ぴかぴか (新しい)

次にご紹介する『 明石焼き 』ですが、こちらは兵庫県が発祥で、明石市内には70軒以上の『 明石焼き 』を提供するお店があるそうです!!外見は「 たこ焼き 」に似ていますが、卵をふんだんに使っていて、柔らかくふかふかしていて、何個でも食べられてしまいそうなおいしさうまい! (顔)ぴかぴか (新しい)

『 もみうり 』は、奈良県の発祥で「 きゅうり 」を柔らかくなるまで塩でもむことから

『 もみうり 』と呼ばれているそうです手 (パー)

最後に『 ほうじ茶ケーキ 』ですが、近畿地方では京番茶をはじめとする番茶が親しまれて

おり、その茶葉を使って作ったケーキです。ほうじ茶が香るホッとするデザートでした揺れるハート

今回も『 色々のな物が食べれてうれしかったわ黒ハート 』と喜んでいただけました指でOK