2月の芸術満喫ツアーは高崎タワー美術館へ

高崎市タワー美術館にて、
2009/2/7~3/29までの期間
「広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展」開催されます。
展示される浮世絵は、
歌川広重《東海道五拾三次之内 日本橋》保永堂版
東洲斎写楽《四代岩井半四郎の乳母 重の井》
喜多川歌麿《美人五面相 実があり相》
歌川国芳《相馬の古内裏 滝夜叉姫》
渓斎英泉《傘美人》
歌川豊国《三浦荒男之助 市川団十郎》
歌川広重《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》
葛飾北斎《冨嶽三十六景 尾州不二見原》
※高崎市タワー美術館HPより引用
などなど多くの名作がラインナップ。
江戸時代に遊里や歌舞伎の“浮世”を題材として誕生し、時勢や流行を伝える情報媒体として広く庶民に親しまれた名作を堪能しましょう~。