5月の芸術満喫ツアーは魯山人

高崎駅西口を背にして、
正面ロータリーを左へすすみ一つ目の交差点に、
ひときわ目をひく看板が視界に飛び込んできます。
その名も「魯山人の宇宙」とインパクトとある看板。
高崎市美術館にて開催中のイベントは注目度が高い。
–以下高崎市美術館HPより引用–
美を愛し、食を愛した昭和の巨人、
北大路魯山人(1883-1959)。
没後半世紀近く経つ今もなお、
その作品は多くの人を魅了してやみません。
特に陶芸の分野では古美術の影響を受けつつ斬新豪快な作品を数多く遺し、国際的にも評価されています。

芸術満喫ツアー、楽しみですねっ♪