レッツゴームービー「剣岳」

7月15日のベストライフクラブは
6月20日に公開となった、あの話題の映画「剣岳」を見に行きます。
監督は木村大作、出演、浅野忠信、香川照之、松田龍平、仲村トオル、宮崎あおい、役所広司と豪華な顔ぶれ。
気になるあらすじは・・・

陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、
柴崎芳太郎は日本の地図の最後の空白地点を埋めるため、
「劔岳の初登頂と測量をせよ」という最難関の命令を受ける。
前任者である古田盛作のアドバイス、新妻・葉津よの励ましを受けて富山に向かった柴崎は、案内人の宇治長次郎と合流、
調査の為に山に入ったが、登頂への手掛かりすら掴めずに下山する。
そして測量本番の登山。柴崎・宇治に、測夫の生田信らを加えた総勢7人で、
奥大日岳・別山など周辺の山々の頂に三角点を設置し、いよいよ挑むは、劔岳。
しかし、劔岳山頂までの道のりは、想像を絶していた。
ガレキだらけの切り立った尾根、雪崩や暴風雨など想像を超える困難が柴崎率いる測量隊の行く手を阻む。
頂上までの登頂路すら、見つけられない日々。
重さ100キロ超の三角点用の石柱と測量器具を担ぎ、
粗末な装備で挑むには絶望的な状況が広がる。
あまりの困難さの前に、自分たちは本当に劔岳を登り切ることができるのか、
命を危険にさらしてまで劔岳を測量する意味はあるのかという迷いが、
7人の頭の中をよぎるのだった・・・

なんだか命がけのドラマに、ハラハラドキドキして、
ポップコーンものんびり食べてられなそうですねっ。