平成21年8月26日 信州探訪「鬼押出し園ツアー」

暑い8月は、涼みに避暑地へ行きたいものですね♪
そんな訳で、昨年に引き続いて避暑地の代名詞“軽井沢”へ行って参りました。
【本日は晴天なり】のはずだったのですが、あいにくの空模様。
霧も発生しており、せっかくの軽井沢探訪がっ………と、テンションは下がり目↓↓
ところが、目的地に近づくに連れ雲の隙間から日差しが!!
中軽井沢に到着してみれば晴れ間が見え、程よい風が気持ち良く、そこにあるのは正に、辺り一面森林に囲まれた ☆避暑地 軽井沢☆でした。
きっとウッディ自慢の晴れ男のおかげですね♪
sonnminn
今回のお食事は、軽井沢の中でも特に身近に感じる自然が残されているスポットとして有名な星野エリアにある「村民食堂」で頂きました。
食堂というイメージとは掛け離れ、おしゃれなお店でしたよ。
食事もとても凝っていて、味も絶品グッド (上向き矢印)
確実に、また足を運んじゃいますね。
続いて訪れたのは浅間火山の噴火によって生まれた溶岩の芸術「鬼押出し園」
oniosidasi
溶岩でこんなものが出来るのかと、自然の醍醐味を生で体験しちゃいました。
お客様も軽井沢を満喫されたご様子で、一時の清涼を味わえたのではないでしょうか。