関東菊花大会と岩宿遺跡ツアー

11月18日(水)はながめ公園で毎年秋に開催される関東菊花大会へ。
まさに菊の祭典、
ためいきさえでるような見事な菊を御覧になれます。
大菊三本立ての盆養菊をはじめ見事な菊が約1300鉢以上が展示されています。
詳しくはみどり市観光ガイドを。
ツアーはその後、縄文時代へタイムスリップ。
群馬県みどり市笠懸町の岩宿遺跡へ。
岩宿遺跡とは、(以下引用)

 第2次世界大戦の頃までの考古学者は、発掘を進めて赤土(関東ローム層)が出るとそれを「地山」と呼び、それ以上掘ることはありませんでした。土器を使っていた縄文時代(世界史では新石器時代にあたる)の人々が日本の最初の住人だと考えていたからです。
 この考古学・日本史の常識を覆し、日本にも世界史でいう旧石器時代段階に人々が生活していたことをはじめて明らかにしたのが、岩宿遺跡です。

菊の祭典と、古代のロマンに触れることのできる、
楽しいツアーとなること請け合いです。