富弘美術館ツアー

12月の上州探訪は、
富弘美術館へLes's Go!
星野富弘さんといえば、
体育教師として体操部の指導中に、
頸髄損傷の重傷を負ってしまい、
肩から下の機能が麻痺してしまう。
その後長い入院生活をおくり、
口に筆を加え水彩画などを描き始めたと言われています。
そんな、星野富弘作品が並ぶ、村立美術館が1991年、
草木湖のほとりに開館し多くの人が足を運んでいます。
きっと、そこでは、
「生きることのすばらしさ」「生きる勇気」を与えられ、
多くのことを学ぶことができる素晴らしい一日となることでしょう。
気になるご昼食は人気の天ぷら弁当をサンレイク草木でいただきます。
サンレイク草木は露天風呂「美人の湯」、漢方薬泉「クマ笹の湯」、竹炭を使った「竹炭の湯」3種類のお風呂も楽しめます。
わたらせ渓谷の雄大な紅葉を眺め、
感動いっぱいの満喫ツアーとなること請け合いです。