4月の上州探訪は館林へGO!世界一ツアー

寒く長い冬も終わり、植物は芽吹き花が咲き乱れる季節になりましたね。
そんな春の最初のウッディタウンツアーは、題して「世界一」巡りツアーです。
なんて、すごい大きなスケールの話ですが、
これ、ほんとなんです。
なにが世界一かというと、
まず、館林市にあるつつじが岡公園のツツジは世界一の規模。
百聞一見にしかずで、自分の目で確かめてみれば納得できるはず。
群馬県立つつじが岡公園にはヤマツツジをはじめ、キリシマツツジ、リュウキュウツツジなど約1万本のツツジが植えられ、私たちを癒してくれます。
なかには、樹齢約650年を超えるものもあり、高さ5mにもおよぶ巨木もあります。
見ごろは4月中旬から5月上旬にかけて、公園内見渡す限り、ツツジは一斉に咲き誇ります。
つづいての「世界一」は、
鯉のぼり。
厳密にいうと日本一ですが、鯉のぼりで日本一ということは、世界一でしょう。
鶴生田川沿いをメインに大小約5,000匹の鯉のぼりを掲揚されます。
一日にして、ふたつの世界一を体験できるこのツアーは、貴重です。
きっと、春をおもいっきり感じられる一日になることでしょう。

JUGEMテーマ:地域/ローカル