平成22年4月28日 芸術満喫ツアー「群馬県立近代美術館~テキスタイルアート展~」

今回のツアーは「お祭りツアー」と言う事で、
藤岡で毎年開催されている『ふじまつり』を鑑賞してもらいました。
………のはずでしたが、
4月に入ってからも寒さが身に染める日々が続き、
昨今の空模様雨の影響もあって、
ふじの開花が1分咲き程度と残念な状況となってしまいました。
当日の天候不良も重なりましたので、
お客様方には大変申し訳御座いませんが、
ツアー内容を変更させて頂く事と相成りました。
変更させて頂いたツアーは、芸術満喫ツアーでございます。
場所は、“群馬の森”内にある「群馬県立近代美術館」
群馬県立近代美術館

現在、特別展示されているものは、やわらかな風景”と題して、
「テキスタイル・アート」と呼ばれる繊維を素材とした作品です。
私達にとって、とても身近な存在である
糸やウールなどの素材を用いた現在アートが館内を彩っていました。
糸と言う事もあって、
素材の生み出すやわらかなイメージが伝わってきますよねぇ~
あっexclamationこの感想は、展示の紹介文からパクらせてもらっちゃいました。
失敬致しました。
正に、“やわらかな風景”と題しているだけあって
見ているだけで、ふんわりした和やかな雰囲気が漂ってきますよね。
あっdouble exclamationこの感想は、自分の言葉ですのでご心配なく。
そんな訳で、絵画と違い普段なかなか触れる機会がない
こういった作品の数々を鑑賞する事が出来、お客様も喜んでおりましたようれしい顔
テキスタイルアート
特に、上野真知子様の「Untitled」という作品は、
糸で作られた屋根のような作品の下を潜る事が出来、
実際に下から眺められたので、また違った楽しみ方が出来ました。
お客様も、興味津々で案内係の方に、
「これは何で出来ているの?」と、尋ねていらっしゃいましたよ。
終わり良ければ全て良しと言う事で、
ふじまつりは残念では御座いましたが、
芸術を満喫して頂けた事と思います。
しかし、前回の“つつじ”と今回の“ふじ”と言い
今年度の外出イベントはちと、ついていませんね
きっと、今後の外出イベントが素晴らしいものになるから、
その前に、神様のちょっとした、いたずらなのかもしれませんね。
きっと………