平成24年4月18・25日 上州探訪 館林市「団子より花!!春のじゅうたん、芝桜のぬくもりを求めて…」

今年度、最初の外出イベントは、 上州探訪をご用意させて頂きました 行く先は館林市、 館林と言えば、日本中で語り継がれている昔話の 分福茶釜のルーツとして有名な茂林寺や、 小麦粉の産地として栄えている事から、 館林うどんとしても有名であり、 観光スポットが目白押しな地域なんですよ。 ウッディも、ちょうど2年前の4月に 館林にお邪魔させて頂きました 因みに、その時は 館林の代名詞といっても過言ではない観光スポット “つつじが岡公園”に行って来たんですよ~ 続きはWEBで http://blog.woodytown.jp/?eid=1198020 では、2回目の館林来訪で御座いまぁ~す 今回は、芝桜で有名な 『ザ・トレジャーズガーデン』 (旧:野鳥の森ガーデン)にレッツゴー 入園と同時に飛び込んできた 辺り一面に広がる芝桜のじゅうたんと、 菜の花の香りが、私達をお出迎えしてくれました そして、奥に進むと 芝桜が広がるピンクのガーデンに引けを取らない 青のガーデンがお目見えしましたよ 青って珍しいですよね 青系の芝桜やネモフィ...

平成24年3月7・14日 下野探訪 小山市「キタカン~北関(北関東自動車道)開通1周年記念!!栃木へGO!いちご・イチゴ・苺づくし探訪」

皆様、大変な御無沙汰をしておりまして、 申し訳御座いませぬ 決して、おさぼりしていた訳ではないですよ…本当に では、久方ぶりのブログアップで、 ちと緊張しているKよりご報告させて頂きます。 実は今回の下野探訪は、 昨年の3月に、同月開通した“北関東自動車道”を記念して 開催する予定であったのですが、 安全面に配慮する形で自粛致しましたので、 1年越しに開催された 待ちに待った探訪だったんですね それでは、 「キタカン~北関(北関東自動車道)開通記念!!」 改め、 キタカン~北関(北関東自動車道)開通1周年記念!! ~栃木へGO!いちご・イチゴ・苺づくし探訪~ と題して、栃木県小山市に行って参りまぁ~す 北関を横断し、東北自動車道を上って 佐野藤岡ICを下り、で20分程走らすと、 いちごの楽園(パラダイス) 『スローライフリゾート 栃木のいちご狩り いちごの里』 がお目見えしました。 北関が開通したおかげで、 栃木県が、ぐぐぐっと近くなりましたよね まず第のいちごづくしは、 ランチブッフェで御座います 『いちごの里』内に併設している...

4月の上州探訪は館林市「ザ・トレジャーズガーデン」

う~、ポカポカと暖かくなってきましたねっ 桜も咲き始め、いよいよ春がもう目の前に、 新年度を迎える今月のイベントはこちら 美しい花々を堪能できる ザ・トレジャーズ ガーデン! 季節の風物詩の一つ、芝桜を見に行きます。 以下、公式HPより引用 豊かな自然環境と歴史ある館林の地に育む“Happy Share”がテーマのガーデン! “ザ・トレジャーズ ガーデン”は、分福茶釜の伝説で有名な茂林寺、県指定天然記念物の茂林寺沼低地湿原、数多くの野鳥が生息する広大な野鳥の森に囲まれています。 また、近隣には群馬県立つつじが岡公園もあり、開園期間中は自然の持つ高い癒しの力を求め多くの人が訪れます。 約80,000m2の園内には、ピンク系の芝桜25万株が植栽された「芝桜のガーデン」と、ネモフィラ等22万株の花々が咲く「青のガーデン」がございます。 また、延べ1000m超 幅3mの「ロングボーダーガーデン」と華やかな「水辺のRoseガーデン」があり、花と緑があふれる癒しの空間が広がっています。 一面、ピンク・ムラサキ・シロの芝桜でほんと幻想的で素敵ですよね 生き生きとしたお花畑を...

3月はいちごづくしの栃木ツアー

いちごづくしの栃木ツアー いちごってケーキやヨーグルトなど 様々な食べ物に使われている果物ですよね いちごはビタミンCが豊富で 美容と健康にとても良いそうです。 いちごの里では いちご一会でバイキング、 ベリーベリーマルシェではお買い物、 いちご狩りといった とても楽しいツアーになっています おいしい食べ物ばかりですね あまずっぱ~い1日になりそうです

1月の上州探訪は「初詣」

 謹 賀 新 年  旧年中に賜りましたご厚情に深く感謝申し上げますと共に、 本年も倍旧のお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 ウッディタウン新年最初のイベントは、 「あけましておめでとう探訪」からスタート 毎年恒例の高崎市 「進雄神社」にてお参りをして、 藤岡市にある日本料理「花膳」(かぜん)にてご昼食、 その後、「ららん藤岡」でお買い物をお楽しみいただきます。 本年も気持ちよく、1年の幕開けを迎えていただきたく思います。

平成23年9月28日 上州探訪 沼田「毎年恒例☆5年連続の皆勤賞探訪!秋の味覚を求めて、原田農園へ」

秋らしい雰囲気になって来ましたね お久、Kです。 この時期と言えばもちろん、 味覚狩りですよねぇ~ 今回の上州探訪は、 秋の味覚の代表格、 狩りに行ってみたいと思います 向かった先は、 上越自動車道を横断し、 関越自動車道から北に下ってゆきます 生い茂る山々を見渡しながら、 ウッディ号は、沼田ICにおり、 10分程車を走らせ到着した場所は、 沼田、随一の味覚狩りスポット 『果実の里 原田農園』で御座います 原田農園さんと言えば、 ウッディが毎年お世話になっている場所なんですよ。 今年で、5年連続5回目の来訪です 「毎年恒例☆5年連続の皆勤賞探訪! 秋の味覚を求めて、原田農園へ」と題して、 いざ、楽しみましょう まずは、お食事タイム “チョイス御膳 陽光”という、 特選牛のすき焼きがついた 御膳セットをご用意させて頂きました かなりのボリュームがあって、 とってもお得な御膳なんですが、 特に私のオススメは、 自家製のなめこ汁 めっちゃ美味しいんですよ お客様もご満悦して頂けたかな? 昼食の後はメインイベ...

平成23年7月13・20日 上州探訪 渋川「日本三大うどんと、“大正ロマン”を求めて…」

こんにちは いよいよ夏休みですね、 皆様はどちらに行かれるのでしょうか もし、まだご予定がお決まりでないようでしたら、 渋川市なんて、いかがでしょうか? ウッディ、今年度3回目の探訪は、 群馬県渋川市で御座います。 群馬県指折りの観光地となっております 観光スポットは山ほどあると言う訳で、 5年連続、通算6日回目のウッディ参上で御座います “日本三大うどんと、大正ロマンを求めて…” と銘打ち、いざ出発です 【7/13 第1グループ】 まず、訪れたスポットは、 渋川、随一のグルメスポット 『水沢うどん』で御座います もちろん、渋川市に来たら外せませんよね 水沢うどんと言えば、副題の通り、 香川県の“讃岐うどん”、秋田県の“稲庭うどん”と供に、 日本三大うどんの一つを担っているんですよ ほんで、今回水沢うどんを求めて向かった先は、 「水澤亭」で御座います 水澤亭は水澤観世音山門下の、 ずらりと立ち並んだうどん店の一つで、 最高級の粉と水沢のおいしい水を使って、 丹念に作り上げた自家製のうどんが自慢のお店で御座います では、皆様ご賞...

平成23年6月22・29日 彩北探訪 深谷「社会活動・日本資本主義の父 渋沢栄一氏を巡る旅」

さてさて、またまたご報告が おサボり気味のKで御座いやす、恐縮です それでは、今回の探訪をご案内 半年ぶりの彩北探訪で御座います 行き先は、埼玉県北部に位置する深谷市 正に、その名の通り彩北探訪となっております 深谷市と言えば、県下有数の農業地帯で、 “深谷ねぎ”として、 ネギの出荷量 日本一を誇っているんです。 そして、深谷と言えば、 忘れちゃいけないのが、この人物 『第一国立銀行』や『東京証券取引所」などといった 多種多様な企業の設立・経営に関わった “日本資本主義の父”として名高い 渋沢栄一氏 【社会活動・日本資本主義の父 渋沢栄一氏を巡る旅】と題して、 渋沢氏を追い求め、深谷を探ってみましょう 【6/22 第1グループ】 まず巡ったのは、彼の生家 <埼玉県指定旧跡 渋沢栄一生地 旧渋沢邸「中の家」> この屋敷は、渋沢家の住宅として使われてきたもので、 通称「中の家(なかんち)」と呼ばれているそうですよ 趣きある建物を鑑賞し、 お客様方からは、懐かしむお言葉を沢山頂戴致しました 本日は晴天に恵...

上州探訪は伊香保「日本三大うどんと大正ロマンを求めて」

7月の上州探訪は渋川市伊香保へ。 日本三大うどんといわれる、 讃岐うどん(香川県満濃町)、 稲庭うどん(秋田県湯沢市)、 水澤うどん(群馬県渋川市伊香保町)。 今回の旅では、 水澤うどんをいただいちゃいましょう。 水澤うどんの特徴は、 つややかで表面はさらっとしていているものの、 それでいてしっかりとしたコシがあり, つるっとしたのど越し。 水澤亭にて究極のうどんをお楽しみいただきます。 水澤亭ホームページ 先月の深谷市への探訪では、深谷市といえば渋沢栄一でした。 伊香保といえば・・・ 伊香保にゆかりのある人物・・・ 美人画で有名な竹久夢二ですね。 彼の作品はまさに大正ロマン、 竹久夢二記念館で彼の残した様々な手作りの芸術品に囲まれたら、 あっという間になつかしの大正時代へタイムスリップしてしまいます。 今月の探訪も期待で胸が膨らみますね~ どうぞお楽しみに

6月の彩北探訪は埼玉県深谷市

6月の彩北探訪 は、埼玉県深谷市を巡る旅。 深谷市といって、まず最初に思い浮かぶのは、 「渋沢栄一」 日本の資本主義の父と言われ、幕末から大正初期に活躍した日本の武士(幕臣)でありながら、実業家として名をとどろかせた歴史に残る人物。 第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に携わる。 そんな彼の生い立ちを知る手がかりが今でもしっかりと保存されているので、 楽しく探訪しちゃいましょう。 まず、最初に訪れるのは旧渋沢邸「中の家」 以下深谷市HPより引用 旧渋沢邸「中の家」は、渋沢栄一縁の地です。多忙の身であった渋沢栄一ですが、時間を作って年に数回はこの家に帰郷しました。本建物は渋沢家の住宅として使われていましたが、昭和58年より「学校法人青淵塾渋沢国際学園」の学校施設として使用され、多くの外国人留学生が学びました。 なお、本建物は栄一の妹夫妻によって明治28年上棟されたものです。 昭和26年には埼玉県の史跡として指定され、渋沢国際学園の学校施設となる時に埼玉県指定旧跡「渋沢栄一生地」と指定替えがされました。 平成12年学校法人の解散に伴い、現...